スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

みんなのうた

さっき、「みんなのうた」で、この曲が流れていた。
いやされる…



この曲が主題歌に使われている、NHK長編アニメ「川の光」も好きです。

ねずみの家族が主人公の、かわいらしいアニメですが、
自然破壊についても考えさせられる内容になっています。
猫や、ゴールデンレトリバーが出てきて、ねずみを助けてくれます^^

スポンサーサイト

2009/07/29 10:05 | おすすめソングCOMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

せつない気持ち

最近のコナンの曲よりも、90年代のコナンの曲がいいと思う。



この曲で、はじめてDEENを知った。
DEENの曲で一番好きかも…
「夢であるように」等も大好きですけどね。

当時、小学校低学年でしたが、CDを買ってもらって、カラオケでも歌っていた気がします…(笑)
もう、10年以上も前のことです。



「願い事ひとつだけ」も名曲。
小学生の頃よりも、今聴いた方がずっと切なく感じるのは、私が成長してきたって事ですかね…?

今回紹介した曲は、両方とも過去を振り返っている曲ですね。
なんだか昔から、こういう切ない曲が好きなんです。

2009/07/24 05:16 | おすすめソングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

楽しいです、けど楽ではないです。

本当に楽しいことって、楽ではないのかもしれない。
達成感は、苦しみゆえに訪れるもの。

最近の私は、それを忘れかけていた。つい、楽な方へと逃げようとしていた。
真剣に取り組んでいると、苦しみがともなう。
でも、その苦しみは無駄じゃない。そう思いたい。

そのことを、教えてくれるゲームがあります。

「エリーのアトリエ」

10年くらい前にプレイした、私にとって大事なゲームのひとつです。
このゲームは、小さい頃、とある錬金術士に命を救ってもらった女の子が、自分も人の役にたつような錬金術士になりたい!と夢を抱き、夢を叶えるべく、成長していく物語。

エリーのアトリエ~ザールブルグの錬金術士2~ PlayStation the Bestエリーのアトリエ~ザールブルグの錬金術士2~ PlayStation the Best
(1998/12/17)
PlayStation

商品詳細を見る


たくさんの人に支えられ、彼女は立派な錬金術士になるのです。
このゲームの良いところは、努力が目に見えて形になっていくところ。

エリーは、依頼をもらい、錬金術のアイテムの材料を求め冒険をし、アイテムを調合して、着実に成長していきます。

※道をふみはずすと、ケーキ職人EDや、マッチョED(冒険者ED)になったりも……(笑)

私はいまだに、ベストEDを見れないでいます。
簡単にクリアできないんだよ…かなり頑張らないと、すごい錬金術士になれない。
賢者の石を作れない。
それだけ、やりごたえのあるゲーム!

EDテーマの「明日になれば」は、夢に向かう人をはげましてくれる名曲。
この曲にはげまされている人は少なくない。
歌声も、とってもエリーらしく、かわいく前向き。
エリーはかなりの努力家なので、こういう曲が似合う。
本編をがんばった後に、これを聴くと、感慨深いですよ~~



この動画、どうしてヤギの画像なのか。もっと他に名シーンあるのにww

お次は、アレンジ版。
こちらはしっとりとしていて、ドラマティックです。大好き。
落ち込んだ夜、これを聴くと明日もがんばってみよう…って思える。




漫画版で、エリーが言っている。
「楽しいです。けど、楽ではないです」
これは、夢を追いかけている人全てに言えることかもしれない。夢を追いかけるというのは、楽しいことばかりじゃない。苦しいことも数えきれない。それでも、やっぱり楽しいから、夢をあきらめない。私もそうだ。

2009/07/20 08:28 | おすすめソングCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

隠れ名曲と、有名な名曲

昨日「君は僕に似ている」を紹介したけど、そういえばカップリングの「静寂はヘッドホンの中」が隠れた名曲なので、紹介したくなった。

四年前の夏、この曲をエンドレスで聴いている時期がありました…
すごく切ない気持ちに浸りたい時期だったので。
石川智晶さんの声って、つい大音量で部屋中に響かせて聴いちゃいます。
でも、この曲はヘッドホンで聴くことも推奨。
哀しみが、しみじみと伝わってくる。



さて、お次はの動画は…
石川智晶さんが、あの米倉千尋さんと…ガンダム共演しています!!
2人とも、歌姫すぎるだろ…のびがいい声だーー
くそおーーこのライブ行きたかった!

「あんなに一緒だったのに」は米倉さんが加わると、また違う魅力になっている。
「嵐の中で輝いて」は、どんなに落ち込んでても気持ちが盛り上がる。ほんと名曲。


2009/07/15 22:08 | おすすめソングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

悪と正義

テイルズ オブ ファンタジアテイルズ オブ ファンタジア
(1998/12/23)
PlayStation

商品詳細を見る

テイルズ初代の、ファンタジアはストーリーがわかりやすいんだけども、
奥が深い、古き良きRPG。

「悪は存在するのか?」と考えさせられる。

主人公のクレスは故郷を失い、両親を失い、復讐のために戦うことを決意する。
自分から大切なものを奪ったダオスは悪だ、と決めつけていた。
しかし、ダオスは悪とは言いきれない。それを知ることになる。
彼もまた、守るべきものために戦っていたのだと。ダオスにはダオスなりの正義があった。それを、「悪」という一言で片付けて良いのだろうか?

opもedも秀逸。
ゲーム版opの「夢は終わらない」は可愛らしい曲だけども、実は物語と心地よくリンクしていて、せつない。
OVAのop「夢の果て」も、メッセージ性を含んでいて、心に残る。
「終わりは始まり 始めれば終わる」ってほんとその通りだと思います。

メインCPのクレスとミントは、
お互い「好きだ」と一言も言いません。しかし、長年連れ添った夫婦のような雰囲気。決戦前夜の2人の会話、やさしくて、せつなくて好きだ。

ミントは、いい奥さんになれると断言できます。
疲れて眠るクレスに、そっと布団をかけてあげるシーンとか好き^^
岩男潤子さんの声って、なんであんなに美しくいやし系なのーー
ミントの「ピコハン」(ピコピコハンマー)はバトル中の癒しでした。かわゆす…!!

そんな訳で、現在のテイルズがあるのは、初代のファンタジアが成功したからという事を忘れてはいけないのです。最近のテイルズしか知らない人は、是非ファンタジアをプレイされる事をオススメします!



2009/07/12 17:31 | おすすめソングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。