スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

色とりどりの世界

カラフル (文春文庫)カラフル (文春文庫)
(2007/09/04)
森 絵都

商品詳細を見る

「カラフル」を読み終えました~

半分もいってなかったのですが、一気に1時間で残りを読みました。
後半からが、前半の伏線が効いてくるなぁほんと。
森さんワールド、ばんざい!
せつなく優しく、それでいて現実を見据えてる潔さもあって。
いつもはっとさせられます。
目からウロコな、タイトル「カラフル」の意味。
シンプルで、心地よく心に響く言葉たち。
口元が自然とほころぶラスト。
いいなぁいいなぁ森絵都。
二ヶ月ぶりに著書を読んだので感慨もひとしお。
やっぱり今の自分に一番フィットする作家さんだと思った^^

個人的に「天使」が再挑戦を言い渡す、
とか「魂のホームステイ」という設定も好きだし、
真が絵好きな所なども感情移入した。
後はやはり、ラスト間近でひろかに向けて「たくさんの色を持っていていいんだ」と言うシーンはピカイチ。

そして、「なんてことのない当たり前の日常をおくりたいんだ」と
家族に語るシーン。ぐっときました。

スポンサーサイト

2007/07/03 13:40 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。