スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ふしぎなきもち!

こどものおもちゃ (10) (りぼんマスコットコミックス (1119))こどものおもちゃ (10) (りぼんマスコットコミックス (1119))
(1999/01)
小花 美穂

商品詳細を見る

エンジェルリップ (9) (ちゃおフラワーコミックス)エンジェルリップ (9) (ちゃおフラワーコミックス)
(1999/10)
あらい きよこ

商品詳細を見る


10年ぶりくらいに「こどものおもちゃ」「エンジェルリップ」をざーっと読破。
いやはや、両方ともくっつくまでじれったいのですが、最後は幸せそうでよかったです。
それにしても、こういう話だったのか!!
小さい頃って表面的な部分ばっかり目に入ってるじゃないですか。
もちろん断片的に「切ない」「かわいそう」「ショック」という感情は覚えているんです。
でもやはり、10年の時を経て、成長した自分の目線で見直してみると新鮮!

こうして見返してみると、当時の自分が全巻捨て去った理由がわかりました。
今の私でさえもシリアスが重く感じるのに、小学生の自分はもっと重かったでしょうね~
「こどちゃ」は原作だと、ギャグよりシリアスの比重が多い気がするし(後半は特に)
「エンジェルリップ」は、華ちゃんが怖くて怖くて仕方なかったのはよ~く覚えてます。
とりあえずあの顔と、ギャップが怖かったのよね~
だから、部屋に置いておくのがいたたまれずに捨てました(笑
あんまり話覚えてないのって、ショック故かもしれないww
いや~少女漫画あなどれねえなあ
けっこう幼少期の女の子にはつらい話も多い。

それにしても、「こどちゃ」で直澄くん、「エンジェルリップ」でリョウくん。
この二人のことほぼ覚えてなかった!ごめんよ
しかし、今思うとなかなか切ないポジションでないの。
特に直澄くん…あんな綺麗な瞳をした少年が、ずっと生きる支えにしていた片思い。
せつねえなあ
でもずっと思い続けていて欲しいなあ、と思ってしまいます。
…がんばれ、ラッパ少年!!

スポンサーサイト

2008/06/14 16:26 | コミック感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。