スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

泣いてもいいんだ、君は弱いんだから。

クリムゾン・エンパイア ~Circumstances to serve a noble~クリムゾン・エンパイア ~Circumstances to serve a noble~
(2008/12/13)
Windows Vista

商品詳細を見る


「クリムゾン・エンパイア」について語ってみます。

このゲーム、声では、マーティス役の成田剣さんにノックアウトされたんだがっ…(あの声は反則)
キャラ的には、ミハエルにもえた。
緑川さんのキャラを好きになるのって初めてかも(笑)

あとは、主人公のシエラが、かわいい。
でも、彼女は血塗られた人生を送っている。生き残る為に、暗殺者になったから。だけど、悪魔のミハエルの前では、弱い自分に戻ってしまう。
何も持たない、かよわい少女だった自分に。
小さい頃ミハエルに出会い、それによって彼女の選んだ道は、
あまりにも険しく、長い道だった。

ミハエルは、頭のネジが抜けているようでいて、
あくまでも悪魔、(シャレではない)という所が良い。
「甘えるなよ、僕は悪魔なんだ」「君とは違うんだ」とシエラを突き放すシーンには、戦慄いたしました。
そうだよね、悪魔なのに「僕は君をしあわせにするよ」とか言っちゃ駄目だもんね。でも、シエラにとってミハエルは、それでも惹かれてしまう相手で。
せつねえよ……シエラには幸せになってほしいんだがなあ。

逆に、ジャスティン様やブライアン様などの(このゲームの中では)マトモなお方は、シエラを幸せにしてくれる気がするんです。でも、やっぱミハエル×シエラだよなあ~~と思ってしまう。
ファンディスクの、「クリムゾン・ロワイヤル」を買うべきか、悩む。
結局、ミハエル好きなんで、買う気がする(汗

ところで。私は、アラロスの頃からマイセンが好きなんですが、マイセンはいつになったら恋愛対象になるんですかね。あの子はいつ報われるの?(涙

opが好きで、発売前~発売時は毎日のように聴いていました。
「クリムゾン・エンパイア」にぴったりな曲だ~~

スポンサーサイト

2009/06/03 12:44 | 乙女ゲーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。